OligonolOligomer Polyphenol

Oligonol

ポリフェノールの分子を小さくし、
からだへの吸収率を高めた機能性食品。

Oligonol(オリゴノール)は、ライチから抽出したポリフェノールを低分子化させたポリフェノールです。一般的なポリフェノールは分子が大きいため、摂取しても体へ吸収されにくい性質があったのですが、Oligonol(オリゴノール)は、一般的なポリフェノールよりも3~5倍の吸収率があり、幅広い抗酸化作用が期待されています。

Oligomer

Oligonolはどんな効果があるの?

赤ワインやコーヒーなどで良く知られているポリフェノールは、植物の苦みや渋みに含まれている天然成分です。外敵や紫外線から身を守るための抗酸化力に優れています。そのポリフェノールの分子を小さくしたものがOligonol(オリゴノール)です。

詳しくはこちら

Oligonolの誕生秘話

世界初の技術でポリフェノールを低分子(=オリゴマー)の状態にしたのが「オリゴノール」。ポリフェノール原料は、楊貴妃がこよなく愛したライチから抽出しました。

詳しくはこちら

Oligonolはどこで作られている?

アミノアップ化学の工場において、ライチポリフェノールの低分子化、抽出、精製が行われます。ポリフェノールの低分子化技術はアミノアップ化学が長崎大学との共同で開発した技術です。

詳しくはこちら

Oligonolの成分は?

オリゴノールとはオリゴマー・ポリフェノールの略で、ライチ果実由来の高分子のポリフェノールポリマーを低分子化させた、世界で初めての低分子化ポリフェノールです。

詳しくはこちら

Oligonolの安全性について

Oligonol(オリゴノール)はライチの果実を原料としており、その食経験からも安全性の高い食品です。米国FDA(においてGRAS及びNDIとして登録されており、その食品としての安全性が認められております。

詳しくはこちら

機能性食品に関するお問い合わせ質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ 0120-022-776電話でのお問い合わせ 0120-022-776

営業時間9:00~18:00(土・日・祝は定休日)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ