株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

ETAS酵素処理アスパラガス抽出物

ETASは、生体でHSP70遺伝子の発現を誘導する新しい素材です。

ETAS:酵素処理アスパラガス抽出物

北海道産のアスパラガスを酵素処理・熱水抽出したエキスの摂取により、生体でHSP70 遺伝子が誘導されることを世界で初めて発見しました。また、HSP を誘導する新規物質としてアスフラールを発見しました。

ETAS:酵素処理アスパラガス抽出物

新たな活性素材の発見

熱ショックタンパク質(ヒートショックプロテイン;HSP)を誘導する食品の開発にあたり、弊社では北海道内のあらゆる天然物をスクリーニングしました。その過程で、アスパラガスの茎を独自の製法で酵素処理したエキスにHSP70を誘導する強い活性があることを突き止めました。

さらに動物やヒトにこのエキスを経口投与した際、血中HSPレベルが増加することを確認しました。これより酵素処理アスパラガス抽出物(Enzyme-treated Asparagus extract)は体内のHSPを誘導する新しい機能性食品として、その頭文字を取って「ETAS(イータス)」と命名しました。

ETAS

成分の特定

ETASを得る過程で、ヒドロキシメチルフルフラール※誘導体である新規物質が生成されていることを発見し、この成分が活性に関与することから特許を出願しました。

※ヒドロキシメチルフルフラール:
糖から生成され、鎌型赤血球の治療薬など医薬品としても注目されている物質。生のアスパラガス茎エキスにはこの成分はほとんど含まれておりません。

成分

未利用資源の有効活用

原料となるアスパラガスは北海道産。収穫されたアスパラガスは出荷時に長さを切り揃えます。その際に利用されないボトムの部分を原料にすることで北海道産農産未利用資源の有効利用にも大きく貢献しています。

ETAS

ETAS™ は熱に強く易溶性のため、さまざまな製品への加工が可能です。

・メンタル系(リラックス、睡眠改善)製品
・インナービューティー系製品
・抗疲労系製品   など