生産設備Quality

生産設備

安全で品質の高い製品を安定的に生産

お客様に安全で高品質な製品を安定してお届けするために、異物混入防止、工場のエリア分けやクリーンルームを始め、コンピュータによる管理や検査などを徹底して行っています。

異物混入防止の取り組み

製造エリアに入場する際は、持ち込み制限に加え、専用の作業着・手袋・長靴・マスクを着用し、粘着ローラーで毛髪等の付着物を入念に除去した後、エアシャワーを通り付着物を吹き飛ばして除去します。

また直接原料などを扱う工程では、クリーンルームという工場の中でも特に清浄度の高いエリアで行います。そこは、温度、湿度はもちろんのこと、空気中の塵の数まで管理しています。

異物混入防止の取り組み

大型タンク培養技術(AHCC製造工場)

AHCC®の製造では、デリケートな菌を扱う上に菌の培養期間が長いため製造には徹底した管理が必要になります。アミノアップ化学は、これまで培ってきた独自のノウハウにより大型タンク培養にて長期安定培養を可能としました。また液体を凍結乾燥させる機械は医薬品レベルのものを使用しており、作業エリア内もクリーンルームで衛生状態を保っています。

大型タンク培養技術(AHCC製造工場)

24時間コンピュータ制御

製造工程全体は、コンピュータと監視カメラによって24時間体制で管理・監視を行っています。また、スタッフが日々作業ルールを守ることによって、高く安定した品質生産に努めています。

24時間コンピュータ制御

実際に確かめるのは人の目

製造工程の中においても、コンピュータ管理だけでなくスタッフ一人ひとりが現場で見た目や匂いなどの五感によるチェックも大切なプロセスの一つです。小さな異変も見逃さずに、日々点検、管理を行っています。

実際に確かめるのは人の目

環境技術を利用した設備

生産機器(タンク)の冷却には、地下水を利用しています。また工場から排出される熱は冬場のロードヒーティングや、お湯を沸かす際の補助熱源などによって再利用され、地球環境にも配慮しています。

環境技術を利用した設備

品質へのこだわりに関するお問い合わせ
質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ 0120-022-776電話でのお問い合わせ 0120-022-776

営業時間9:00~18:00(土・日・祝は定休日)