AHCCActive Hexose Correlated Compound

AHCC

キノコの菌のエキスを濃縮させた
からだの免疫を調整する機能性食品。

AHCCは、キノコの菌糸体を大型タンクで長期間培養して得られる機能性食品です。
1989年に開発され発売されて以来、世界中の医療機関や大学で研究されており、信頼できる製品として愛用されています。
AHCCは、アミノアップ化学の研究と技術と設備条件によって生み出されるオリジナルの機能性食品です。

AHCCはどんな効果があるの?

AHCCはからだの免疫を調整する作用があるとして数多くの研究がされており、主に免疫が低下した人を中心に広く用いられています。今や適切な免疫の調節は健康維持において重要な要素の一つであることは言うまでもありません。

詳しくはこちら

AHCCはどこで作られている?

AHCCは世界各国で様々なAHCCが発売されていますが、そのAHCC(原料)はすべてアミノアップ化学でのみ作られます。北海道の自然の中、厳格なコンピューターの制御管理と設備によって生み出されます。

詳しくはこちら

AHCCの成分は?

通常のキノコ製品の主成分はβ(ベータ)-グルカンと呼ばれるものですが、AHCCは独自の製法によってβ(ベータ)-グルカンの他に特殊な成分が得られています。それはアシル化されたα(アルファ)-グルカンです。

詳しくはこちら

AHCCの誕生秘話

大地の作物の健やかな生育を促す「スーパーアミノアップ」の開発から数年が経ち、今度は自然の恵みで人の健康に役立つものを開発しようという思いで研究が始まりました。

詳しくはこちら

AHCCの安全性について

AHCCはキノコの菌糸体を原料としていますので、古くから食されてきた食経験からも安全性が証明されていますが、多くの安全性試験もクリアし、医薬品並みの衛生管理のもとで作られています。

詳しくはこちら

機能性食品に関するお問い合わせ質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ 0120-022-776電話でのお問い合わせ 0120-022-776

営業時間9:00~18:00(土・日・祝は定休日)