研究・グローバルネットワークResearch work & Global network

研究・グローバルネットワーク

世界80以上の大学・医療施設との共同研究世界80以上の大学・医療施設との共同研究

(株)アミノアップ化学は、人が幸せに暮らすのに必要な健康に関する学術研究を応援しています。 世界80以上の大学・医療施設と共同研究を行っており、その研究成果から、多くの医師・研究者とのネットワークを構築しています。
それにより、補完代替医療、統合医療分野での機能性食品の可能性の拡大を図っています。またより組織的な情報交換、研究の推進、研究機関同士の連携などを目的として、大規模な国際学会(ICNIM)を開催し、研究のネットワークづくりを行っています。

統合医療機能性食品国際学会(ICNIM)

世界中の知恵が札幌に集まります

統合医療機能性食品国際学会(ICNIM)は、年に一度、世界各国の統合医療に関する研究者が札幌に集まり、研究報告が行われる国際学会。世界中の健康に関する知識が札幌に集められ、そして札幌から世界へと広まっています。
2017年には学会の一部の総合討論を一般公開し、公開シンポジウムとして世界中から集まった最先端の免疫や医療改革の研究成果を一般の方も学習できるようになりました。

グローバル人材の育成

統合医療機能性食品国際学会(ICNIM)の会期中に、道内と海外の企業・大学間が連携する場として「国際交流会」が行われています。札幌でグローバルに活躍できる人材を育成し、札幌から世界へと輩出させることを目的となっています。