GCP®の安全性Perilla Extract

GCPの安全性

GCP®の安全性

GCP®の原料はキノコの菌糸体と大豆抽出物であり、長い食経験から安全性に問題ありません。各種安全性試験によっても詳細に検討されており、安全であることが確認されています。

アジアの国々、特に日本では、大豆や大豆製品の成分としてイソフラボンが日常的に摂取されています。伝統的に長い間多く摂取されてきており、イソフラボンは安全性が高いものであると言えます。
また、担子菌類もシイタケや霊芝などは食用、薬用として用いられており、疫学的にも安全性に問題ないと考えられています。

GCP®そのものについてもマウスによる単回経口投与毒性試験、1ヶ月反復経口投与毒性試験、ヒト健常人に対する安全性試験(PhaseⅠ)などにより安全性が確認されており、食品として安全であると言えます。

機能性食品に関するお問い合わせ質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ 0120-022-776電話でのお問い合わせ 0120-022-776

営業時間9:00~18:00(土・日・祝は定休日)