AHCCの安全性AHCC Safety

AHCCの安全性

徹底した品質管理と世界が認めた安全性

AHCCはキノコとして古くから食されてきた担子菌の菌糸体を原料としており、その食経験からも安全性が証明されております。
AHCCの安全性に関しては、ラットによる単回経口投与毒性試験、単回腹腔内投与毒性試験、4ヶ月反復投与毒性試験、変異原性試験のほか、ヒト健常人に対する安全性試験(PhaseⅠ)などにより、無毒性であることが報告されており、食品としての安全性が確認されています。
また、1989年に商品化されて以来、数十万人の人に使用されてきましたが、毒性や重篤な副作用は報告されておりません。

受賞歴

Nutracon賞 受賞 (2002年)

世界最大の機能性素材展示会「米国ニュートラコン会議」にて、最優秀新素材に贈られる「ニュートラコン賞」を受賞。この賞は、数多くの新素材・新製品の中から、科学的根拠、効果、安全性、新規性、食品業界への信頼性の貢献を基準に、機能性食品や化粧品、医療品のトップレベルの専門家達によって選ばれる。
AHCCは、2002年、世界中の300を超える参加製品の中から選ばれた。

Nutracon賞 受賞

ASPEN 学会賞受賞 (2007年)

アリゾナ・フェニックスにて開催されたASPEN2007(米国静脈経腸栄養学会)において、松井康輔(関西医科大学)先生が学会賞受賞。この賞は会期中の「臨床栄養週間」に受理された研究報告の中から優れたものに送られる。

ASPEN 学会賞受賞

機能性食品に関するお問い合わせ質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ 0120-022-776電話でのお問い合わせ 0120-022-776

営業時間9:00~18:00(土・日・祝は定休日)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ