AHCCの研究AHCC Research

AHCCの研究

豊富な科学的研究

AHCCは日本で開発されました。世界の20カ国以上で20年間以上使用され、科学的にも安全性が証明されています。
また世界70以上の施設で行われた研究の成果が論文として発表されています。
ここでは、そのデータの一部をご紹介します。

AHCC®の研究データ紹介

臨床研究1

方  法:プラセボ対照二重盲検試験
対  象:健常成人21名(AHCC摂取10名、プラセボ摂取11名)
摂 取 量:3.0 g/日
試験期間:4週間
評価項目:末梢血中 樹状細胞(DC)数

臨床研究1_図1

健常人における樹状細胞数の増加が見られた

臨床研究2

方  法:オープンラベル試験
対  象:健常成人29名(AHCC群14名、Control群15名)
摂 取 量:3.0 g/日(インフルエンザワクチン接種後から摂取)
試験期間:3週間
評価項目:血中免疫細胞の解析および抗体価

臨床研究2_図1 臨床研究2_図2

AHCCとインフルエンザワクチンの併用は免疫細胞を増加させる

機能性食品に関するお問い合わせ質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ 0120-022-776電話でのお問い合わせ 0120-022-776

営業時間9:00~18:00(土・日・祝は定休日)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ