沿革History

沿革

沿革History

1977年
北海道飼料研究所設立(個人営業)
1981年
植物生育調節材(サイトカイニン)「アミノアップ」開発
1984年
株式会社アミノアップ化学設立
1989年
担子菌培養抽出物「AHCC®」開発、発売
1991年
抗アレルギー物質「シソエキス」開発、発売
1996年
札幌ハイテクヒル真栄に社屋、研究所、工場新築移転
1998年
ソバ由来抗酸化物質「PMP®」開発、発売 ※終売しました。
2000年
ゲニステイン高含有大豆由来抽出物「GCP®」開発、発売
2002年
ISO 9002、HACCP-9000 認証取得
2003年
ISO 9001 認証取得
2005年
大阪大学大学院医学研究科に寄附講座「生体機能補完医学講座」開設
カリフォルニア大学デービス校栄養学部にアミノアップ化学教育研究基金開設
2006年
ライチ由来低分子化ポリフェノール「Oligonol®」開発、発売
2007年
ISO 22000 認証取得
健康補助食品GMP 適合認定製造所の認定取得
2011年
第5 期工事新AHCC 棟及びエコハウス棟竣工
2012年
酵素処理アスパラガス抽出物「ETAS®」開発
2013年
AHCC® 製品が北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)に認定
2014年
「Oligonol®」でアメリカGRAS を取得
2015年
「ETAS®」でアメリカSelf-affirmed GRAS を取得
Oligonol® 製品が機能性表示食品として消費者庁で受理