株式会社アミノアップ化学 Amino Up Chemical

組織Organization

研究部

研究部では新しい生理活性物質の探索、有効成分の構造決定、作用機序の解明など世界の最先端の研究を行っています。
スタッフは医学、薬学、化学、農芸化学、微生物学、環境科学など幅広い分野の研究員が揃っており、多数の大学・研究機関、医療機関との共同研究も行っています。

研究部

製造室

これまで難しいとされていた大型タンク長期培養システムを独自のノウハウによって確立。高い気密性と無菌維持設備が工場内を常にクリーンに保ち、タンク培養のオンライン監視システムの採用により担子菌などのデリケートな菌種も数ヶ月にわたる長期培養を可能にしています。
最新の生産設備により、安定した品質の製品を生産しており、医薬品の製造も可能な設備水準を確保しています。

研究部

品質保証室

製品の安全性、恒常性は品質保証室で厳しく検査することにより保証されています。 最終製品だけでなく、原材料の入荷時や各製造工程のチェック、容器やパッケージの適合性などの検査を独立した部門として責任を持って行っています。
現在、ISO9001:2008、ISO22000:2005、健康補助食品GMPの認証を取得しています。
アミノアップ化学ではこれらの品質マネジメントシステムに基づき従来にも増して安全で安心な製品の供給を品質方針として、製品の安全管理と品質保証体制を確たるものにしてゆきます。

研究部

国内事業部

製品化が決定した新物質について物質の性質や市場性から製品形態などを検討、製品化します。代理店や販売店をビジネスパートナーとして営業活動を行っており、OEM製品への原料供給も行っています。


国際戦略室

海外関連の業務全般を担当しています。世界各国の大学や病院等の研究機関との共同研究を推進しており、また機能性食品や医薬品業界を対象に海外での営業活動を行っています。